〇〇を売る事が営業最強説

営業に関する記事

営業時、お客様の予算オーバーで契約を獲得できなかったこと、ありませんか? 実はとっても簡単な解決策があるんです。

それは・・・お客様に効果を売る事です!

営業において、売るものは「商品」または「サービス」だけだと思っていませんか?

ある人は「信頼を」、またある人は「自分自身を」売っているかもしれません。どちらもまさに営業のあるべき姿ですよね。

では、お客様目線ではどうでしょう。
商品やサービスとは別に、付加価値があれば得した気持ちになりますよね。

つまり、『効果』を売ることができる営業は、最強なんです。

商品説明→商品提案のみで終わってしまうこと、ありませんか?
これも、効果を売る事ができれば解決です!(※つまり効果提案をするということです)
効果提案の例は、「10歳は若返りますよ」「スリムに見えて説得力が増しますよ」「できる上司にしか見えないですよ」などなど。
もし予算より1万円高くても「たった1万円で10歳若返りが手に入りますよ」と言われたら、買ってみようかなという気持ちになりますよね。

このように効果を売れると営業契約の獲得数をグッとアップさせることができます。

まだまだ、営業において効果提案の例はたくさんあります。皆さんもぜひ効果を売る営業を意識してみてくださいね。

まとめ、契約を獲得する為には「効果を売る」ことが重要。人は予算より少し高くても魅力的な効果を得られるのなら「購入したい」という気持ちになる。です!

関連記事